首のお悩み

首こりは実はやばい!?放っておくと危ない。首こりに効くストレッチ3選

首こりは実はやばい!?放っておくと危ない。首こりに効くストレッチ3選

首こりの原因は何?

首こりの原因で多いのは、スマートフォンやパソコンの操作をする姿勢です。

スマートフォンを操作するときは下を向いたり
パソコンを操作するときは頭を前に出したりしていませんか?

その姿勢が首こりの原因です。

頭はだいたい4~6kgあります。
ボーリングの球を想像してもらえるとイメージがつきやすいかと思います。

頭は、首の筋肉や背中の筋肉で支えています。
それが、下を向いたり頭を前に出していたりすると
首の筋肉や背中の筋肉に負担がかかり、首こりや肩こりを引き起こしてしまいます。

頭が前に出ると猫背やストレートネックになり
姿勢不良によって首こりが引き起こされることが多いです。

また、重たいものをよく持つ人も前側の筋肉をよく使うため
筋肉のつながりで猫背や首こりが起こりやすいですし
反対に背中側に重たい荷物やリュックを持つ人も、バランスを取るために頭が前に出てしまいます。

このように日常生活の中に首こりを引き起こす原因が散りばめられています。

放っておくと危ない首こり

皆さんは、ずっと首こりのある状態が普通になっていないでしょうか?

01.首こりによる脳への影響

首こりの状態が慢性的に続いてしまうと
首周りの筋肉が硬くなることにより、脳や目に流れる血流が低下してしまい、頭がぼーっとして考える力が落ちたり、眼精疲労が溜まってしまいます。

首の骨が歪むと、血流低下や神経圧迫を引き起こし
神経が圧迫されると、めまい・頭痛が起こったり、身体が異常を検知し筋肉の力がずっと入りっぱなしになり、疲れが溜まりやすかったり、痛みが出たりします。

重症化すると痺れが出てくる場合もあります。

02.首こりによる自律神経への影響


筋肉に力が入りっぱなしになると
自律神経という身体のオンとオフを切り替えてくれている神経がずっとオンのままになってしまい、夜も眠りが浅くなったり、寝起きもスッキリしなかったりもします。

首というのは脳と身体を繋いでいる場所なので
首が悪くなると首以外にも腕や手に症状が出てきたりもします。

03.首こりによる姿勢への影響

首こりの原因の姿勢不良についても触れていきます。

猫背とは、肩が前に出て肩甲骨が背中にペタッと張り付いた状態を言います。
背中の筋肉が引き伸ばされて硬くなり、胸など前側の筋肉は縮んで硬くなります。
そうなると、胸が広がりにくくなるので酸素が入りずらくなり
酸素が入らないと、疲れが溜まりやすくなる原因にもなりますし
自律神経が乱れる原因にもなります。

さらに、背中や二の腕にお肉がつきやすくなったり
鎖骨が埋まってしまい、デコルテも見えにくくなります。

ストレートネックは、
誤嚥性肺炎という、飲み込む場所を間違えてかかる、肺炎の原因になる可能性も高く、この誤嚥性肺炎は、日本の死因の第3位です。
歳をとって飲み込む力が弱くなると、このような疾患が起こってくることも考えられます。

そのほかにも、首がストレートネックになることで、めまいや耳鳴りが起こったり、首の骨の間にはいろんな神経が出ていて、その神経に沿って症状が出てきますので、全ての歪みをとってあげないといけません。

仕事中やプライベートでも、PCやスマホの使用が主流になり
姿勢不良を起こすリスクが高くなっている、今だからこそ
完全なストレートネックや猫背になる前に予防する事が大切です。

改善には時間がかかりますが、予防は簡単に行えます。

首こりに効くストレッチ3選

姿勢低下の予防ができる、首こりに効くストレッチをお伝えします。

首こりの原因となる筋肉は、後頭下筋という頭の付け根の筋肉や
頚部多裂筋という首の骨に付着している頭を支えてくれている筋肉です。

首こりの原因となる筋肉に効くストレッチはこちら

猫背も気になるし鎖骨も出したいという方はこちら

ストレッチが続くか不安な方はこちら


ストレッチを行えば、お身体の状態が改善するだけではなく今後の予防にもなります。
毎日少しずつでも良いので、日常に取り入れてみてはいかがでしょうか?

お風呂上がりや寝る前がとてもリラックスできるのでおすすめです。

まとめ

首こりの原因は普段の姿勢や猫背やストレートネックによる姿勢不良によるものが多いです。
首こりが起こると、脳への血流低下や目への血流低下を引き起こし
めまいや頭痛、集中力の低下などの悪影響が出てきます。

そのほかにも、自律神経が乱れ、体が疲れやすかったり、ひどい場合は痛みや痺れが出てきたりもします。

このような状態になる前に、ご自身の状態が気になる方は
一度、Filamentまでご相談ください!!

店舗情報

⚫︎Filament AOYAMA

▼営業時間
9:00~21:00(年中無休:年末年始を除く)
〒107-0061
東京都港区北青山2丁目12-33 青山テラス 1F ACN
03-6434-7239

⚫︎Filament EBISU

▼営業時間
9:00~21:00(年中無休:年末年始を除く)
〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南1丁目5-2 恵比寿 JEBL5階
03-5724-3369

⚫︎Filament TORANOMON

▼営業時間
9:00~21:00(年中無休:年末年始を除く)
〒105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目22-14 エミタス虎ノ門ビル1102
03-5422-1077

⚫︎Filament UMEDA

 ▼営業時間
11:00~21:00(年中無休:年末年始を除く)
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田2丁目2−2 ヒルトンプラザウエスト305
06-6556-9000

⚫︎Filament SHINOSAKA

 ▼営業時間
9:00~21:00(年中無休:年末年始を除く)
〒533-0033
大阪府大阪市東淀川区東中島1丁目19-9 UKI SMILEビル 6階
06-6326-0117

⚫︎Filament FUKUOKA

 ▼営業時間
9:00~21:00(年中無休:年末年始を除く)
〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神2丁目3-21 Fundes天神西通り 2階
092-791-8772

⚫︎Filament MIYAZAKI

▼営業時間
10:00~20:00(年中無休:年末年始を除く)
〒880-0031
宮崎県宮崎市船塚1丁目120-2 船塚プラザ 1F
0985-25-8701